Event is FINISHED

アワードカンファレンス[アニメーション部門]セッション1「多様な表現と接近の相違」/セッション2「継続して制作することの意味」

Description
「第22回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」では、会期中に受賞者や審査委員のほか、特別ゲストを招いてのトークやシンポジウム、大人からこどもまで楽しめるワークショップ、作者自身による作品のギャラリートーク、解説を聞きながら作品を鑑賞できる鑑賞プログラムなど、多彩なイベントを実施します。ぜひご参加ください。

アワードカンファレンス[アニメーション部門]『アニメーションにおける日常のゆらめきとこころのつながり』
セッション1「多様な表現と接近の相違」
セッション2「継続して制作することの意味」

<出演>
受賞者:
Boris LABBÉ[アニメーション部門大賞『La Chute』]
セバスチャン・ローデンバック[アニメーション部門優秀賞『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』]

モデレーター:
森野 和馬[アニメーション部門審査委員/映像作家/CGアーティスト]
木船 徳光[アニメーション部門審査委員/アニメーション作家/IKIF+代表/東京造形大学教授]

※逐次通訳あり
Updates
  • タイトル は アワードカンファレンス[アニメーション部門]セッション1「多様な表現と接近の相違」/セッション2「継続して制作することの意味」 に変更されました。 Orig#438218 2019-05-28 00:24:02
More updates
Sat Jun 1, 2019
12:00 PM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京国際交流館3階( メディアホール)
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
東京都江東区青海2-2-1 Japan
Organizer
文化庁メディア芸術祭
10,139 Followers